ズキズキする頭痛

突然起こる、重たいイヤな感じにハーブの力がアプローチ!

何の前触れもなく突然、頭にやって来る、ずきずきとした痛みは誰にとっても好ましくありません。

 

 

そのために何となく1日が憂うつになってしまうとか、痛みから解放された後には疲労感で何もする気が起きないと言う気分になる人も多いはずです。

 

 

こうした悩みを解消するために誕生したのがずきしらずの実です。

 

 

ずきしらずの実は、突然やって来る痛み、その回数をできるだけ減らすこと、そしてもしやって来たとしても可能な限りその痛みをやわらげることを目的としています。

 

 

痛みがやって来てから対処をすると言う市販品と比較すると、その点が大きな違いです。

 

 

またずきしらずの実では、痛みが突然やって来る人の多くは、その直前に体のリズムの乱れのようなものを感じていると言うことに注目し、そこから痛みに対してのアプローチを行っています。

 

 

具体的には以下のような成分が作用をもたらします。

 

 

まずは夏白菊です。フィーバーフューと呼ばれることもある夏白菊には、解熱や鎮痛に対して効果があるとされているアスピリンと同じような効果があるとされています。

 

 

また炎症を起こし血管を収縮させることに対しても作用をもたらし、鎮静効果をもたらす効果も期待できると言われています。

 

 

このことから突然の痛みをやわらげ、更には体のリズムの乱れを落ち着かせることに対しても作用が期待できます。

 

 

ただしこれは少し刺激を感じることがあるため、服用に際しては注意が求められます。

 

 

そこでずきしらずの実では、この点に考慮して妊娠中の方の服用は推奨していません。

 

 

それからにがりです。豆腐を作る際に欠かせない成分として知られているにがりには、天然鉱物の塩化マグネシウムが配合されています。

 

 

塩化マグネシウムは抗ストレス剤と呼ばれることもあるくらい、精神の安定やストレスの緩和に役立つとされている成分です。

 

 

加えて体温の調整や体の中のバランスを維持することにも役立つので、ずきずきした痛みにつながるような緊張や体のリズムの乱れをゆるやかに予防してくれることが期待できます。

 

 

そして最後のオオイタドリですが、これは漢字では大痛取と書きます。

 

 

この漢字から見ても分かる通り、オオイタドリには痛みを落ち着かせる作用や、痛みの原因になることもある炎症をやわらげる作用があります。

 

 

北海道の先住民、アイヌの人々の間では古くから利用されてきたオオイタドリの作用で、突然の痛みがやって来ても、その痛みの緩和が期待できます。

 

 

いずれも自然由来の成分なので体に負担をかけることなく、突然の痛みや体のリズムに働きかけることができるのは魅力的です。

25日間の全額返金保証付♪まずは25日間!

偏頭痛に悩んでいる人は鎮痛剤を飲んで一時的に対処するのが一般的です。

 

 

鎮痛剤は市販でも購入することができ即効性のあるものも多く販売されています。

 

 

しかし頻繁に服用すると薬の効き目が悪くなり最終的に薬を飲むという行為自体が頭痛を引き起こしてしまいます。

 

 

1ヶ月に10日以上鎮痛剤を飲む人や以前より薬の効き目を感じにくくなった人は薬物乱用頭痛になっている可能性があります。

 

 

できるだけ鎮痛剤を飲まないのが良いですが仕事や学校などで偏頭痛になると困る場合は、サプリメントである「ずきしらずの実」を飲んでみると良いです。

 

 

医薬品ではなくサプリメントなので長期的に服用しても問題がありません。

 

 

サプリメントに使われている成分は全て天然ハーブから抽出しているので安全性が高いです。

 

 

夏白菊とも呼ばれるフィーバーヒューはパルテノライドという成分を含んでおり、炎症を引き起こすプロスタグランジンを抑制する効果があります。

 

 

偏頭痛の症状であるめまいや吐き気も抑えてくれます。

 

 

フィーバーヒューは古代ギリシャから薬として利用されズキズキとした痛みへの対処法として有名なハーブです。

 

 

オオイタドリはアイヌ民族が重宝していた多年草で同じく痛みをとってくれます。

 

 

偏頭痛持ちの人たちは血行が悪くマグネシウム濃度が低い傾向にあるため、塩化マグネシウムを含むにがりも配合しています。

 

 

マグネシウムを摂取すると血小板の働きが良くなって血液の流れがスムーズになります。

 

 

マグネシウムは便秘を解消したい時にも有効なので過剰摂取するとお腹が緩くなることがあります。

 

 

ずきしらずの実は1日5粒が目安なので早く効果を出したくても上限は守るようにします。

 

 

偏頭痛を日常的に感じている人は多い一方で症状や対策については今ひとつ正しい情報が共有できていないのが現状です。

 

 

ずきしらずの実を製造している北の快適工房では顧客に対して専門家がアドバイスをしてくれるサービスも提供しています。

 

 

1人1人原因や症状が異なるため個別で健康管理士に相談することで適切な解決策を見つけやすくなります。

 

 

その結果ずきしらずの実を飲んだ90%以上の人が症状が軽くなったり偏頭痛に悩まされなくなったりしています。

 

 

相談は電話でもインターネットでも可能なので些細なことでも疑問に感じることがあれば伝えると良いです。

 

 

お試し定期コースや基本定期コースなど様々な方式で割引を行っているので自分に合ったコースで注文します。

 

>>ずきしらずの実 公式通販ショップはこちら<<